第1回 ・ 屏風 (びょうぶ) 祭り 2002年
百年ぶりに復活 した倉敷 屏風祭り
(2002年10月19日〜20日)

↓ 下の画像 (15枚) をクリック、大きな画像になります。
1.大原家
2.紅葉:児島虎次郎
3.大原家の玄関
4. 〜 日本酒・造り酒屋 所有 〜 5
6.旅館の玄関から
7.町家の玄関から
8.絵巻の一部分
9.源氏物語絵巻の屏風
10.絵巻の一部分
11.格子間から
12. 11をアップ
13.窓ガラスを透して
14. 三代受け継がれている打ち掛け 15

阿智神社の秋祭りに合わせて
東町、本町通りで民家など33軒が参加して
倉敷 屏風祭りが、100年ぶりに復活 しました。

江戸末期から明治初期にかけて、
倉敷の商家が自慢の屏風や家宝を飾り、
祭りに来た人々をもてなしていたと言われる祭りです。

美観地区 (本町通り沿いの) 33軒が玄関を開け
数十年ぶりに蔵から出した屏風など各家自慢のお宝を、
観光客らに 披露しました。
2日間、町家の玄関を、見知らぬ人に開放する事って
大変だった思います。






inserted by FC2 system